洗濯の染み抜きに酸素系漂白剤!色物洗って大丈夫?注意点とテスト方法

スポンサーリンク

家事えもんが以前、洗濯の洗剤に酸素系漂白剤こと過炭酸ナトリウムを使用していました。Yシャツの襟元の頑固な汚れもこれを使えば臭いも汚れもキレイに落とせます。

でもこれ色柄物でも大丈夫?という質問をいただいたのできちんと調べてみようと思います!

たしかに…色落ちや色移りも気になりますが、ボタンなどの装飾ものは溶けたりしないのか。

過炭酸ナトリウム洗濯のやり方とNG素材とは?

スポンサーリンク

酸素系漂白剤=過炭酸ナトリウム…とはなにもの?


洗濯法の前にいったいこの洗剤はなにものかについてのお話から。

家事えもんは塩素系漂白剤よりも洗濯には酸素系が優れているといいましたが、それは繊維を傷つけず洗うことができるからです。酸素系の方が威力は弱いということ。

粉の酸素系漂白剤の性質はセスキや重曹と同じアルカリ性です。でもこの中で酸素系漂白剤が一番洗浄力が高い

しかもこの洗剤なら赤ちゃんにだって使えます。汚れ落ちだけでなく除菌・殺菌効果もあるので一石二鳥。赤ちゃん育児中でも気兼ねなく使えるんです。

*今回は粉末タイプの過炭酸ナトリウムの場合のお話。液体タイプは塩素系になるので待ちがえないように!こっちの粉末タイプですから酸素系漂白剤(750g)シャボン玉石けん 

家事えもんの臭いを消す酸素系漂白剤煮込み法!?では頑固な襟汚れ&臭いとりの方法を紹介しました。この方法で白物でも色物でも漂白することは可能です。

…ですが!いくつか注意点もありますから順を追って説明します。

色物洗濯できるの?

色物も漂白OK!

真っ白に漂白するのだから色物の服はダメじゃないの?と勘違いしている方もいらっしゃるでしょうが…(私は思い込んでました^^;)

そうではありません。色物の服に食べこぼしやシミができてしまった場合でも漂白することができます。粉タイプの酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)なら!

子どもの食べこぼしがあるとすぐシミになりますよね。私なんておっちょこちょいだからすぐケチャップとかソースとかのシミをつけてしまいます…

そんな時に対応してくれるのが酸素系漂白剤です。

ただし、注意して洗濯しないと薄くなったりボロボロになることも…勉強しましょう。

NGなものは?素材はなにがダメ?

水洗い・つけ置き不可のもの
毛・絹製品
ボタン・ファスナーなどの金属類がついたもの
金属塗料が含まれている生地
草木染めなど色落ちしやすい布製品

以上が注意しなければならない製品です。

木綿や麻、化学繊維の白物・色物の服でしたら大丈夫。ただ、上記のように金属のボタンやファスナー、バックルなどがついていたりするとNGになってしまいます。

洗濯する前には確認しましょう。素材によっては洗濯も可能のようですがわかりませんものね。取り外せるならとってから洗濯してください。

金属は化学反応をおこしてボロボロになる可能性があるんです。他にも金属塗料が生地じたいに含まれている場合ですと色落ちや繊維を傷めることにもなります。

ただ、残念ながらその場合は見た目ではわかりません。

色落ちさせたくないのならまず、目立たない箇所でテストしてから洗濯するのがいいですね。

色物洗濯前のテストのやり方

東京都クリーニング生活衛生同業組合というサイトの漂白剤を誤解していませんか?消臭効果もあり!では酸素系漂白剤のテスト方法が記載されていました!色柄物はこれを参考にテストを行ってみてから洗濯しましょう。

漂白処理をする前に、湯に溶かした濃い目の液を目立たない部分につけて5分ほどおきます。

変色しているものや、変色していない場合でも白布をあててもんで色が移れば、漂白剤は使わないで下さい。
ちなみに、繊維に綿が使用されていると金属染料が使用されているケースが多い為、注意が必要です。もちろん使用されていない場合もあります!

漂白剤を誤解していませんか?消臭効果もあり! | 東京都クリーニング生活衛生同業組合

最後に

色柄物でも漂白できるんです。ただ心配な場合はテスト後に行うこと。どうしてもシミがとれずに悩んでいるものがあるのならぜひ挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする