ノロ怖っ!判断基準は?誤って一緒に洗濯かけちゃった!私がやった消毒対策あれやこれ

スポンサーリンク

先日、家族全員はじめてのウイルス性感染症になりました。食あたり?ノロウイルス?判断が遅れた私。塩素系を駆使し、2次感染の予防消毒につとめました。

本当に怖いのは感染することではありません。ウイルス対策がおくれ、家じゅうにばらまかれた時です。見えないからこそどこを消毒すればいいのかわからなくなりますし、手を止めればそこで終了してしまいます。

では、ばらまかれたウイルスを除去するにはどうすればいいのでしょう。2次感染はなんとしても食い止めたいところ!

判断が遅れた私のやった消毒と予防対策集!

スポンサーリンク

ノロウイルスなのか胃腸炎かの判断とは?

消毒の話の前に、胃腸炎の判断基準について。

1日で回復しないものはウイルス性を疑った方がいい

パパが先生にいわれたことはこのようなことでした。でも私の症状は前の晩2回吐いて、悪寒がしましたが、熱も下痢もなく翌日には吐き気もありませんでした。だるさだけはありましたが1日も症状は続かなかったのです。でもこれもウイルス性胃腸炎でしょう。

嘔吐
下痢
熱(37~38℃あたり)
吐き気
頭痛
悪寒

ノロウイルスの症状は一般的にこのようなところです。でもこれらすべてが出るわけではありません。下痢は大人二人ともかからなかったし、私は熱も出なかったわけですから…

ちなみに3歳息子も同じく発症しました症状としては…

  • 嘔吐(初日5回、翌日1回)
  • 下痢(5日間続く)
  • 腹痛
  • だるさ

みていてこのような症状です。同じく熱もなく…^^;

ただ心配なのは下痢がまだ続いているということ。嘔吐は初日に5回しましたが翌日の夜にまた1回。でもこれはたぶんいきなり物を食べたからかもしれないということでした。お腹が空いたからといってたくさんいきなりとるのもダメみたい。

このように症状は個人差があり、重さも違います。先生によればいきなり嘔吐したらウイルス性ということです。なんの前触れもなく原因不明の嘔吐は気をつけましょう。

きちんと処理をしないとウイルスは家じゅうに蔓延してしまいます。後処理に追われるのはママ、大丈夫だろうではあとあと大変です!私はそれで大変だったので…

過信せず、とにかく処理には気をつけてくださいね。

洗濯後の消毒対策!塩素&熱湯がいい!

吐いたものの処理、間違えた私。翌日息子の洋服は他のものと一緒に洗濯機へ。これはいかん。

必要なものはこちらです。塩素系漂白剤。まな板やふきんを除菌するのに家にあったものを使用しました。これがあればウイルスは怖くありません。

私の場合はすべて汚染されてしまったので大量の洗濯と戦わなければいけなくなりましたので洗濯機をつけ置き用のバケツがわりにしました。

色落ちしますがそんなことより除菌第一ですという心強いコメントを他サイトで拝見し、とにかく実行です。

案の定、ええ、色落ちしました。パパの黒シャツとパジャマ、息子の黒いタオルと紺の靴下が。黒系のものは要注意ですね。色が落ちて黄色っぽくなりました。茶色かな?まだら模様になり、もう一度洗濯しても変わらず。はげた。

でもこれで2次感染しないのならもうかまいません。

洗えないものへの対策布団編

布団やカーペットなどなかなか家では洗えないようなものだって嘔吐すればウイルスは残っています。これらも消毒しようと思ったらどうすればいいのでしょう?

羽毛布団

羽毛布団も吐しゃしました。寝てたらぶはっと3歳児おどろきの表情で顔じゅう、布団じゅうばらまきました。本人がいちばん悲惨^^;

そんな羽毛布団はもちろん家では洗えません。薄めた酸素系漂白剤で拭きました。その後コインランドリーを利用。ここならお湯で洗濯・乾燥をしてくれるので除菌になります。

塩素系がなくても80℃以上のお湯をかければウイルス消毒になります

敷布団

布団は下布団だって汚れました。これが一番やっかいです。お湯をかければいいというのは以前、すくすく子育ての放送でやっていたので実践しました。

80℃以上のお湯を1分間つけ置きます。吐しゃした場所だけつけておけば完了です。あとは天日干し。

3月なのにまだ寒かったけれど天気はよかったのでなんとか乾きました…!寒い。

洗いえないもの対策フローリング編

フローリングやトイレの便器やソファには消毒液をつくり、吹きかけました。この消毒液は病院からもらったプリントに記載されていたものです。

じょうごは金属製不可だそう。ゴム・ビニール手袋を必ずして作ってくださいね。

嘔吐した場所と通常の消毒は濃度が違うので間違えずきちんと図りましょう。

消毒液の作り方(嘔吐に直接使用する場合)

①500ccのペットボトルに少し水を入れ、じょうごなどでこぼさないように塩素系漂白剤を約10cc入れます。キャップの約半分ぐらい。

ペットボトルのキャップで約2杯(1杯5cc)

②水をいっぱいになるように入れ、ふたをキッチリ閉めよく振ったら完成です。

消毒液の作り方(トイレの便座や床の消毒)

①500ccのペットボトルに少し水を入れ、塩素系漂白剤を2ccにして使用します。

②スプレー容器にいれて消毒しましょう。

ストレスでノロと勘違いした話

最後に私のアホな話を…。消毒消毒としまくったその日の夕方、どうにもしんどくなりました。お腹がすかない…息が苦しい気がする。うん、しんどい…やばいこれ2次感染した!!!

とにかくいつ倒れてもいいようにいまのうちにやれる作業を…

とか思っていましたがいっこうに倒れることはなく^^

ただの気のせい。おそらくノロウイルスにかかったらどうしようという不安とストレスからの体調不良ですね。もしくは、塩素吸いすぎ?

どちらにせよ夜中になっても吐くこともなく…食事もきちんとできました。おそるべきノロウイルスの脅威です。見えない敵と戦うことがこんなにもつらいことだとは思いませんでした。

今まで病気しらずだった私、予防接種もそんなに打つこともなかったし家の中で気にすることもありませんでした。「除菌しすぎも免疫つかないし適当でいいの」という考えが今やっとがらりとかわりそう…

最後に

大事なことはいきなり嘔吐したら素手でさわらずきちんと拭き取ること。塩素系で掃除すること。

おそらく感染源は公園の公衆トイレだったのかなぁと思っています。冬のトイレは危険だ…。ウイルス対策、除菌…二度とノロウイルスにかからないために考えていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする