ノンストップ!V6坂本昌行のレシピ、ラッキョウソースのチキンソテー!

スポンサーリンク

2015年6月19日放送のノンストップ!では坂本昌行さんの料理コーナー、One Dishがやっていました。

今日のレシピはラッキョウを使ったチキンソテー、バジルやトマトも使われていてイタリアン?でもラッキョウ?一風変わったチキンソテー、どんな味か気になりますね。

スポンサーリンク

ラッキョウソースのチキンソテー

ab02e5026a77b6e617c8e271045023c6_s

チキンソテー

◆材料◆

鶏もも肉 小2枚
粒マスタード 大さじ2

黒コショウ
薄力粉
◆作り方◆

①鶏もも肉の四方に切れ目を入れていきます。その切れ目の間に粒マスタードを塗ります。

☆マスタードで肉を柔らかくし、爽やかな風味がプラスされます!

②塩、黒コショウ、薄力粉を適量まぶします。

③フライパンに火をつける前にオリーブオイルを入れ、皮が下になるよう肉をいれ、蓋をします。その後火をつけてください。

☆ゆっくり温めることで肉が焦げるのを防げます。

④片面が焦げ目もついてやけてきたら裏返し、蓋をせずに焼きます。火が通れば完成です。

ラッキョウソース

◆材料◆

ラッキョウ 60g
キュウリ 20g
トマト 1/2個
バジル 大4枚

塩 小さじ1/3
オリーブオイル 大さじ1
ラッキョウ漬けの汁 大さじ1

◆作り方◆

①ラッキョウ漬けを細かくさいの目に切ります。キュウリ、トマトも同様に切ります。

②ラッキョウ、キュウリ、トマト、バジルは手でちぎりながら器にいれます。

③塩、オリーブオイル、ラッキョウ漬けの汁を②に入れ混ぜればソースは完成です。

最後にチキンソテーとラッキョウソースをお皿にもりつければできあがりです。

ぴりっとした粒マスタードとラッキョウのさっぱりとした味がおいしいそうですよ。

エッセ7月号にも坂本さんのレシピがのっています。夏にぴったりな爽やかなチキンソテーいいですよね。

ESSE(エッセ) 2015年 07月号

最後に

いつもと違うチキンソテーもおいしそうですね。ラッキョウだと酸味がきいてて意外と合いそう!

マスタードがピリ辛なのでお子さん用ではないかもしれませんが、そのあたりは他のもので代用できそうなものを試してみてください。マヨネーズとか?うーん、無しの方が無難でしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする