シューイチ、東京おもちゃショーのおもちゃたち…進化がスゴすぎる!

スポンサーリンク

2015年6月21日のシューイチでは東京ビックサイトで開かれているイベント、東京おもちゃショーについてやっていました。

スマホで連動する臨場感たっぷりのものから、昔懐かしい野球盤やモノレール、みんな進化がすごすぎます!

このイベントは6月20日、21日で一般公開もされています。

ただし、本日21日16時までです。

いけなかった人はネットでチェックしてみましょ。今のおもちゃはすごいですよ!

スポンサーリンク

大人も興奮!進化するおもちゃたち

a0790_000562

東京おもちゃショー2015は国内外のおもちゃ149社が参加しています。

おもちゃの数はなんと約3万5000点もおいてあるそうです。

スマホ連動おもちゃ

BotsNew(ボッツニュー) 【税込】 メガハウス [ボッツニュー]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:2,380円
(2015/6/21 13:04時点)


スマホをボックスの中にいれると頭の動きに合わせて映像が360度動きます。

なにが写るかというと、ホラン千晶が体験したのは遊園地のジェットコースターでした。

このボッツニューを装着すればジェットコースターにのっている気分をあじわえます。しかもまわりをみわたせば景色もたのしめますし、臨場感たっぷりで終わったあとは本当に乗ったあとのようにぐったりしちゃうそうです。それくらいリアルなんですね。

他にも、理想の彼氏とまるで同棲しているかのような映像がながれたり…

さまざまなリアルな体験ができるようです。技術の進歩ってすごいですね!

おえかきすいそう ピクチャリウム

価格:1,480円
(2015/6/21 13:11時点)

 自分で描いた絵が泳ぐというおもちゃ!これは子供は夢中になりそうです。

スマホをおもちゃの水槽の上に置き、専用のカードに描いた絵をカメラでスキャンすればOK

おもちゃの水槽には自分の絵が泳ぐ姿がみられます。

写真と絵の合成もできるので、顔写真をとれば自分の顔の人魚を水槽に泳がせるということもできます。

遊び心まんさい、自分の絵が現実に泳いでくれる…夢のようなおもちゃたちです。

進化系おもちゃ!昔懐かしのおもちゃも進化しています

野球盤3Dエース 【税込】 エポック社 [ヤキュウバン3Dエース]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:5,280円
(2015/6/21 13:19時点)

昔からある野球盤、よくやったというお父さんも多いのではないでしょうか?

私は3姉妹だったので詳しくはないのですが、今回のこのおもちゃ、かなり進化したようですよ。

57年の歴史上初!投げたボールが空を切るという新機能が追加したそうなんです。

野球の玉はただコロコロ転がるだけだったと思います。

ですがこの玉が、空中を飛びはね、打てば弧を描きスタンドへ!

昔よく遊んでいたお父さんは感動できちゃいますよね。最近のおもちゃ、日々進化をとげています。

【2015年09月中旬】 【送料無料】 タカラトミー リニアライナー 超電導リニアL0系スペシャルセット

価格:37,584円
(2015/6/21 13:25時点)

こちらは9月中旬発売予定のものです。

電車や新幹線ではありません、今話題のリニアモーターカーです。

すごいのはリアルにかなり似せているというこだわりぶりです。

磁石の力で浮上してさらに磁石の力で走る本物のリニアモーターカーですが、それをそのままミニチュア化したようなものです。

実物の約1/90のサイズでスピードは本物と同じ時速500kmでている計算で作られているそうでかなり早いです。

おもちゃなのに早すぎる!

本当に実物をちいちゃくミニチュア化したものというわけですね。

しゃべるけん玉!?DJKOOとのコラボ!?

DJ KOO from TRF avex ミュージックけん玉

価格:1,944円
(2015/6/21 13:37時点)

TRFのDJKOOさんとのコラボけん玉らしいです。

なぜか技を決めるごとにDJKOOさんの声がながれるという代物!?

音とリズム、音楽が流れる楽しいけん玉です。

本格的で安全な銃のおもちゃ

かなりのスピードで球が飛び出すちょっと危なげなおもちゃですが、中身はゴムとスポンジでできています。

なので万が一人に当たっても危なくありません。

人にむかって当てるのはもってのほかですが、もし当たってしまっても安全なような設計になっています。

本格的なおもちゃもきちんと安全を配慮しているので安心です。

最後に

様々なおもちゃがありますが、どれも昔と比べかなり進化していますよね。

子供が遊べるのはもちろんですが、大人も一緒になって夢中になれるというのが最近の傾向のようです。

一緒になって遊べるのは大人も楽しいですし、子供もよろこぶことではないでしょうか。

親子で一緒に楽しく遊びましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする