家事えもんの掃除テク!トイレの壁の黄ばみにはセスキ&メガネ拭き!浴槽にはジャージ!?

スポンサーリンク

得する人損する人では家事えもんことジューシーズの松橋周太呂さんによる掃除テクがやっていました。芸人さんらしからぬ掃除のプロっぷり!

今回退治する掃除場所はトイレと浴槽です。壁にできた黒ずみや黄ばみでお悩みではないでしょうか?

うちもそうなのですがトイレは特に男の子の多い家庭では汚れがちなんですよね。どうしてもとれない頑固な汚れを落とすにはどうしたらいいのか。

そんな黒ずみ&黄ばみの撃退法を家事えもんから学びましょう。

スポンサーリンク

トイレの黄ばみにセスキ炭酸ソーダ水!

toilet_souji

やはり最近掃除術ではよくでてくるこのセスキ炭酸ソーダ水、家事えもんも使っています。

トイレの壁についたあの黄ばみ、拭いてもぜんぜんとれないんですよね。あの頑固な黄ばみ汚れにだってセスキ炭酸ソーダです。

重曹よりもアルカリ性が強く、洗浄力が高い洗剤です。

ホームセンターやスーパーの掃除コーナーにいけばいまやどこでも手に入るものになりましたね。

以前、あさチャン!でもセスキ掃除紹介されていました→あさチャン!ご自慢奥様によるお風呂掃除術!重曹よりもセスキ炭酸ソーダ?

トイレ黒ずみ&黄ばみの掃除法

・セスキ炭酸ソーダ水
・メガネ拭き

この2つを使いトイレの黒ずみと黄ばみを掃除していきます。

セスキ炭酸ソーダ水の作り方

水500ccにセスキ炭酸ソーダ 小さじ1(約5g)を混ぜる。

このセスキ炭酸ソーダ水をメガネ拭きにふきかけます。そして壁の汚れをとります。黒ずみも黄ばみもこれでOK!

壁紙の繊維のすきまに入ったよごれもメガネ拭きのおかげでキレイにとれるんだとか!

トイレ以外でもリビングや気になる部屋の壁の黒ずみよごれにはこの方法がきくので色々試してみてください。

メガネ拭きだと強くこすっても壁をいためることもありませんから賃貸でも気兼ねなく使うことができます。メガネ拭きは100均やホームセンターでも簡単に手に入りますし、ネットでも簡単に注文できます。メガネクリーナふきふき 40包【楽天24】

KC キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ 1kg

重曹を超えた、ナチュラル・クリーニング_はじめよう! セスキ炭酸生活

浴槽の黒カビには重曹+ジャージ雑巾で!

黒カビとは浴槽にはつきものです。まったく迷惑なあのカビを退治する方法、それは…ジャージ!

ジャージって体操着とかスポーツをする時にはくあのズボンのジャージです。そのジャージのポケットの部分をきりとって使いましょう。

ポケットの部分に手をいれて手袋のようにして使います。これでジャージ雑巾は完成!

・ジャージ雑巾
・重曹

この2つを用意してください。

ジャージ雑巾を作ったら、ここに重曹をつけ、きになる部分をふきとればいいだけです。

細かい溝の部分にはポケットのつなぎ目のところをあてれば狭いすきまも簡単にとれますよ。

ボロボロになったジャージや使わなくなった体操着のズボン、余っているという人もいるはず!そんなあまったジャージのポケットを切り抜くだけなので簡単ですよね。

黒カビがとれないのは石鹸バリアのせい?

カビとり剤を使っても頑固なカビがとれない…ということもあります。

それはどうやら黒カビの上に石鹸かすのバリアができてしまっているからなんだそうです。

そういった場合には、クエン酸でその石鹸をとかせば大丈夫です。
ミヨシ石鹸 暮らしのクエン酸(330g)[ミヨシ 洗剤]

ですが、注意することは、酢などで溶かしたあと、きちんと水で洗い流してからカビ取り剤を使用すること。

混ぜたら危険なんだそうです!!

くれぐれも酸は十分に洗い流して、それからカビとり剤を使用しましょう!

すごい家事 – 人生の「掃除の時間」をグッと縮める –

得する家事 家事えもんと仲間たち「みんな得する家事ワザ」大全集

最後に

今や家事えもんといえば掃除と料理で有名になりましたね。セスキといえば家事えもん。そんな彼の紹介する掃除技、Yシャツの襟の黄ばみ&臭いを消すには酸素系漂白剤で煮る!予防にはセスキ!洗濯物には速乾ハンガー!の記事では洗濯技を披露しています。

セスキだけでなく色々な洗剤を使いこなして家の中をピカピカにしたいですね。私はすぐに汚れためちゃいますが!そういう人でも助けになってくれるところも嬉しいな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. いまい より:

    家事えもん本当凄い
    家事えもん家事の本出して下さい(*^^*)(笑)

    • komama より:

      ほんとですよね!
      でもそのうち番組が家事えもんの本だしちゃいそうな気も(笑)

  2. 古賀孝義 より:

    いつもテレビを観ています