有吉ゼミ、ヒロミ流DIY!カラボでアジアン風な家具の作り方!賃貸でも見せる収納が作れるグッズって?

スポンサーリンク

2015年7月13日の有吉ゼミではヒロミさんが阿佐ヶ谷姉妹の家をモダンアジアンにリノベーションしていました。

昭和感のただよう賃貸住宅…それがみごとにアジアン風な部屋に一新されちゃいましたね。オシャレでした!

そんなヒロミさんのカラーボックスで作る棚の作り方とは?賃貸でもオシャレにできる押入れのリノベとは?

スポンサーリンク

カラーボックス4つでアジアン風家具DIY

50c2351850cc80475fa9cb6994ed2b65_s

◆材料◆

カラーボックス 4つ
板 4枚
オイルステイン マホガニー
工作棒
木工用ボンド
扉の取っ手

◆作り方◆

①板に色を塗ります。オイルステインで好みの色に仕上げます。今回はマホガニーを使用していました。

②カラーボックスの一番下の後ろの壁をカッターでやぶいて外しておきます。そうするとコンセントが使えるので便利です。

③縦に並べた2つのカラボをねじ止めしていきます。

④色を塗った板を2つ組み合わせたカラボの左右に取り付けます。その上に天板を固定し、取り付けます。

⑤工作棒に色を塗ります。それを斜めにカットします。

工作材 丸棒 5本入り6×910(直径x長さ)ミリ

⑥斜めにきった棒を四角になるように組み合わせ、色を塗った板の上にのせます。それを木工用ボンドで貼り付けます。そこに取っ手をつければ扉ができあがり。

⑦棒を貼り付けた板をカラボに扉としてとりつければオシャレなアジアン風家具の完成です!

賃貸でもOK!ディアウォールで押入れ収納もオシャレに!

◆材料◆

ディアウォール
柱用の板材 2枚
突っ張り棒かくし用の板材 1枚

◆作り方◆

①ディアウォールというグッズを長い板材の上下にとりつけます。すると賃貸でも使える柱が作れます。

これがあれば賃貸でもマガジンラックやキッチンのみせる収納も作ることができるそうです!

2×4材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ダークブラウン(濃茶)

②押入れの両端に柱をたて、間に突っ張り棒でカーテンをつけます。

③突っ張り棒がみえないように板材でかくすようにとりつければ見栄えもオシャレ感アップ!

最後に

ヒロミさんは色々作れるだけでなく、オシャレなセンスがありますねー

賃貸でもあれだけ素敵な部屋になるのはかなり憧れちゃいます。うちも賃貸なんで…色々いじれないなと思っていたんですが、そんなことないんですね!

オシャレな部屋、賃貸だろうと諦めなくていいんです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする