あさチャン!ジンジャーシロップの作り方とアレンジレシピ!自宅でジンジャーエールを楽しめる!

スポンサーリンク

2015年7月16日放送のあさチャンではジンジャーシロップというものを紹介していました。

しょうがは代謝がよくなり、免疫力アップ、そしてむくみ予防になるといいます。

夏だからこそ体の冷えに気をつけて冷たいジンジャーエールを家で楽しみましょう!

スポンサーリンク

ジンジャーシロップの作り方とアレンジ法!

a0002_001112

◆材料◆

しょうが 300g
砂糖 300g
ローリエ 2枚
鷹の爪(タネ抜き) 1本
粒コショウ
水 480ml
レモン
◆作り方◆

①しょうがを厚さ約2ミリに繊維に沿ってスライスします。

☆皮に栄養があるので、有機栽培されたしょうがならば皮つきのまま切るといいそうです。

②しょうがを1枚1枚コーティングするように砂糖をまぶし2時間置きます。しっかり水分をだして辛味のつよいシロップにしましょう。

③ローリエ、鷹の爪(タネ抜き)、粒コショウを市販のお茶パックを②のしょうがシロップに入れ、水を加えて火にかけます。沸騰したらアクをとり、中火で30分煮込みます。

④レモンを絞り、冷まします。粗熱がとれたらザルでこし、ジンジャーシロップの完成です!

☆消毒したビンの中にいれて保存します。冷蔵庫で2週間の保存ができます。

ジンジャーシロップでジュース作りを楽しむ

・ジンジャーエール

ジンジャーシロップにミント、ソーダを入れ、レモンも絞りながら果肉もいれるとさわやかなジンジャーエールを楽しめます。

・チャイスムージー

シナモンミルクティーとジンジャーシロップをミキサーにかければチャイスムージーもおいしそう!

麺類にも使えるトマトのジンジャーシロップに

◆作り方◆

①一口大に切ったトマトをフードプロセッサーに入れます。ここに種を取った梅干しを1個、シロップ作りに使ったショウガを数枚入れます。

②オリーブオイル、麺つゆ、そしてジンジャーシロップも加えて、トマトがペースト状になるまで混ぜれば完成です。

調味料として使えます。

のこったしょうがはジンジャーペーストに

◆作り方◆

①ジンジャーシロップで残ったしょうがをみじん切りにします。

②みそ、塩、料理酒、しょうゆをジンジャーシロップ、①のしょうがをフードプロセッサーでよく混ぜ合わせます。

③小さな鍋にうつして加熱します。焦がさないように水分を飛ばせば完成です。

冷蔵庫で2週間の保存ができます。

作るのが面倒だという方は市販のこちらをどうぞ→【送料無料】 フードインパクト 本格ジンジャーシロップ 980g

最後に

冷たいものが欲しい夏、体は冷えてしまいますが、これなら簡単にしょうがを取ることができますね。

冷たいしょうがで体を冷えからまもりましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする