林先生が驚く初耳学 飛行機にもちこみOK、NGなものって?水分量できまってた!

スポンサーリンク

2015年7月19日の林先生が驚く初耳学では機内もちこみ物についての話題もありました。

飛行機に液体はもちこめないそうです。

100ml以下の液体ならばOKとのこと。ではプリンは?シュークリームは?OKなものとNGなものは一体なんなのでしょうか?

その訳は爆発物になるものかどうかでした!

スポンサーリンク

機内に持ちこむ場合は100ml以下&ジッパー袋に!

a0001_013261

飛行機に液体をもちこむ場合には規定があります。

容器に100ml以内になるように液体を入れ、それをジッパーの袋にいれること。

化粧水や乳液類、中身の入ったペットボトルも100ml以上だと機内にもちこめません。

なぜ、このようなことになっているかご存知でしょうか?

テロ対策として、爆発物になるようなものは持っていけない決まりになっているからです。

液体も爆発物となる可能性があるのでNGなんですね。

ただ100ml以内の液体は爆発物になることはないと考えられています。

このようにテロへの危険性があるため、水分系のものはその量以下にして持っていく必要があるんですね。

プリンはNGシュークリームはOK?

食品の場合はいっけん個体でも水分が多いとNGになります。

このあたりも気をつけてもっていかなければいけませんね。

機内持ち込み不可なNG食品は?

・プリンNG

プリンはカラメルソースの部分が液体なのでNGだそうです。

・イカの塩辛 NG

液体量がおおいためこちらは持ち込むことができません。

・バター NG

やはりバターは持ち込めません。常温では溶けてしまうため、液体とみなされます。

☆ただし!これらすべて、100ml以下の容器で1ℓのジッパー袋に入っていれば持ち込めるそうです。

最悪そういった形にかえて、持ち込むようにしましょう。

機内持ち込みできるOK食品は?

・瓶詰のいくら OK

イカの塩辛とは違い、水分量は少ないため、こちらは持っていくことができます。

・シュークリームOK

シュークリームはいいんですね。中身の部分、あれは個体とみなされるそうです。

・チーズ OK

バターはだめでもチーズはOK。常温でもとけることはありません。なので持ち込みは可能です。

・卵 OK

意外と卵はいいそうです。割れば液体なのに。

これは中身に化学品を注入すると後が残るため、爆発物を作ることはできないと判断されているためだそうです。

食品によって様々な違いがありますね。

おみやげもこういったところに配慮しなければならないところが難しいですね。

できるかぎり液体以外のものを選ぶようにしなければならないということでしょうか。

旅行って案外規約が厳しいものです。

お買い得♪海外ツアーが満載!!【Tポイントが貯まる!!】Tトラベル

最後に

家族でいざ飛行機にのって旅行!そういった時にも気をつけていかなければならないのがこういった手荷物検査!

きちんと調べて乗り込まなければ手続きに手間取ります。

家族とスムーズに快適な旅行をするのなら計画性が大事!液体をもちこむさいは気をつけましょう!

ただ、荷物検査した先の売店で購入したものは持ち込みができるそうですよ。

食品系のおみやげはそういった所を利用するのも手かもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする