え?包まないの?!平野レミの簡単!食べれば餃子の作り方 おじゃマップ

スポンサーリンク

2015年7月23日放送のおじゃマップ、平野レミさんの料理「食べれば餃子」のレシピとは!

つつむ面倒がないこの料理、そのままフライパンに餃子の皮をならべ、具を入れ、皮を並べるという斬新なアイディアはさすがレミさんですよね。

雑で適当なのにおいしそうで楽に料理を楽しむ!そんな平野レミさん流の餃子、作ってみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

包まない!食べれば餃子レシピ

20027e48904cffaae7bc07b6d3a96000_s

◆作り方◆

①材料を切っていきます。

ネギはみじんぎりにします。

ネギにななめの線を上下に入れて、最後に縦にも線をいれてから切ると簡単にみじんぎりができます。

豚バラは細かくミンチ状にします。

②ボールにネギ、豚バラ、豆腐と白すりごまを入れます。手が汚れないようビニール袋に手をいれ練ります。

③野菜とかつおの出し汁パックをいれます。普通の和だしでもOK

④フライパンにサラダ油を大さじ1ひきます。

そこに餃子の皮をかさねるように円形状に並べていきます。小麦粉をちらし、具をすべてのせて平らにします。

⑤再び小麦粉をちらし、上から餃子の皮を同じように円形状にかぶせます。

水をいれて中火で5分、弱火で3分焼きます。

⑥裏返したら周りからサラダ油をまわしかけます。フタを外した状態で中火で5分焼いて完成!お好みでパクチーをちらして食べてみてください。

大人気♪平野レミのレミパン☆ イエローRHF-200

平野レミのあかちゃんといっしょごはん [ 平野レミ ]

最後に

豚バラは美容運アップ、豆腐は健康運アップな食材だそうです。

包まない餃子、これなら楽で簡単に手早くできちゃいますよね。豆腐が入っているのでふわふわ、ヘルシーかも?

いつもと違う形で子供も見て楽しい、ママは楽ちん、食べれば餃子もおもしろいですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする