才能アリ!未唯mie・梅沢富美男、プロが認めた夏パスタレシピとパサつかないパスタを作るコツ!【プレバト!才能ランキング】

スポンサーリンク

2015年7月30日放送のプレバト!才能ランキングでは夏パスタの才能査定ランキングでした。

芸能人たちが凡人だとバッサリ切られていく中で、才能アリと判定されたのは未唯mieさんと梅沢さんでしたね。

そして見事梅沢さんをぬき、1位をかちとったのは未唯mieさんのパスタでした。

どちらもおいしそうな夏パスタ!今日のお昼につくってみてはいかがでしょう!

スポンサーリンク

梅沢富美男のトマトと魚介の夏パスタ!

a0006_002315

◆材料◆

麺 1、6mm
ホタテ
エビ
ベーコン
ブロッコリー
マッシュルーム
ニンニク
鷹の爪
トマト缶 400ml
塩 小さじ1
コショウ 小さじ1
粉チーズ

◆作り方◆

①オリーブオイルにニンニクと鷹の爪を入れて火にかけます。鷹の爪は色が黒くなったら取り出すとちょうどいい辛さになります。

☆ニンニクは切ると香りがですぎてしまうので包丁の腹でつぶすといいそうです。

②ホールトマトを入れて15分煮込みます。

☆このときハンドブレンダーを使うとトマトとオリーブオイルが乳化され麺によくからむソースにできあがります。

③魚介と野菜を別のフライパンで炒めておきます。

④トマトソースと別でいためた魚介を合わせ、茹でたパスタも炒めながら絡めて完成です!

→調理で使うのはエキストラバージンオイルではなく、ピュアオリーブオイルが最適だそうです。

食材を炒める場合…ピュアオリーブオイル

麺と絡める仕上げ…エキストラバージン

オリーブオイルの香りをいかすには使い分けるとプロの味に近づくみたいですね。

ベルトーリ ピュア オリーブオイル 1000ml

ラニエリ エキストラバージンオリーブオイル(大) 916g

未唯mieさん流夏パスタ!タコと加茂ナスの和風冷静パスタ

◆材料◆

麺 0,9mmのカッペリーニ
ナス
タコ
トマト

<ソース作り>
オリーブオイル
白ワイン 25ml
夏みかん 1/2(しぼり汁)
白だし 大さじ1
大葉
バジル

◆作り方◆

①細麺のカッペリーニを2分茹で冷水にさらしてひきしめます。

②ソース作りの材料をすべて混ぜておきます。このときの大葉とバジルの量は半々くらいです。タコとトマトもからめます。

③ナスの皮をむき、細く切り、油で揚げます。揚げた後はだしに浸しておきます。

④ソースと麺をからめ、ナスをトッピングしたら完成です。

鉄人が伝授!パサつかないパスタをつくるコツ!

Kis-My-Ft2の横尾渉さんが”きのこの和風パスタ”を作りましたが、ぱさつくため凡人評価になってしまいました。

これをパサつかないように作るには?

まず、麺と具材をフライパンでよくからめます。

そこに麺の茹で汁を入れて水分を増やします。

最後にオリーブオイルを入れて、空気を入れるようにフライパンを振ります。十分に水と油を混ぜることが重要です!

フライパンを振らずとも菜箸などでよくかき混ぜてもOKです。

麺から汁がでないくらいによく混ぜられれば成功です。

ポイントは水と油を混ぜ合わせ”乳化”させることです!

乳化させることにより水と油がソースになり麺と絡みます。

なので、とにかく混ぜ合わせることが大事みたいですね!

最後に

才能アリに選ばれた方の料理は具材がちがいましたね。やはり魚介を使うと強いんでしょうか。

ようするに味を濃くし過ぎず、麺や食材の味をうまくひきださせるということがプロなんですね。

シンプルな味付けでいかにおいしく仕上げるか…これがうまくできる人が才能アリなのかしら?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする