新チューボーですよ!夏に食べたい冷やしとり天うどんの作り方!

スポンサーリンク

2015年8月1日の新チューボーですよ!でのメニューはとり天うどんでした。

ゲストは佐野ひなこさんでした。料理上手な方なんですね。

そんな佐野さんをまじえ、今大人気だというとり天を使ったうどんを作りました。

私もよくとりの天ぷらをしますよ。案外天ぷらにするとおいしんです。

スポンサーリンク

冷やしとり天うどんのレシピ

a1840_000001

◆材料◆

生うどん 600g

鶏胸肉 480g
塩 小さじ1
コショウ 適量

水 2ℓ
いりこ 20g
イカゲソ 15g
昆布 30g
干しシイタケ 15g
かつお節 100g

みりん大さじ6
ザラメ 20g
濃い口しょうゆ 110cc
たまり醤油 大さじ1

天ぷら粉 200g
水 300cc
サラダ油 適量

大根おろし
ネギ
レモン

◆作り方◆

①鶏肉をそぎ切りにします。それを塩コショウでしっかり味をつけます。

②大根をおろし、ネギを刻んで薬味の準備をしておきましょう。

③”ダシ作り” いりこ、イカゲソ、昆布、干しシイタケを水に加え、アクを取りつつ一煮立ちさせます。火加減は中火です。

④昆布を取り出し、かつお節を入れます。約10分煮込みます。

⑤”かえし”作り みりんとザラメを強火にかけアルコール分を飛ばします。濃い口しょうゆとたまり醤油を加えます。

⑥つゆを作ります。④のだしを900cc、⑤のかえしを130ccを合わせて、しっかりと冷やします。

⑦天ぷら粉に冷水をいれ衣作りです。ゆるめに作りましょう。鶏肉を入れ、油で揚げます。このとき上から衣をまぶしかけると花が咲いたような仕上がりに!

⑧うどんを茹でましょう。芯がなくなればOK。うどんを洗ってぬめりをとります。

⑨うどん・ねぎ・とり天をもりつけます。きったレモンももりつければ完成です!

最後に

夏は冷たいうどんが食べたいですね!ダシ作りにこだわればプロの味!番組のように手打ちうどんをすればかなりのこだわりうどんができそうです。

なかなかそこまでは難しすぎますが…^^;

出来る範囲でマネしてみてはいかがでしょ?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする