ノンストップ!笠原将弘が伝授する絶品!和風ハンバーグレシピ!

スポンサーリンク

2015年8月11日のノンストップでは笠原将弘さんが”和風ハンバーグ”を紹介していました。

片栗粉を使うのでふっくらとしたハンバーグです。

最後のソースはバターを加えたバター醤油味になっています。

スポンサーリンク

笠原将弘の和風ハンバーグの作り方

◆材料◆

サラダ油 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
にんじん 50g
シイタケ 2枚
塩 適量

【タネ】
合いびき肉 300g
卵 1個
牛乳 大さじ2
塩 小さじ1
黒コショウ 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1

【ソース】
バター10g
大根 大さじ4
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2

◆作り方◆

①みじん切りにした玉ねぎをサラダ油をしいたフライパンで炒めます。

②にんじんはすりおろし、シイタケはみじん切りにして、①のフライパンに加えます。塩も適量加えます。

③ボールに合いびき肉・卵・牛乳・塩・黒コショウを入れ、炒めた野菜も一緒に加え練ります。

④片栗粉を加え、しっかりと練りましょう。自分の手を泡だて器のようによーくよーく練ってください!

☆パン粉のかわりに片栗粉を入れるとしっとりふっくらするそうです。

⑤タネを成形していきます。丸くかたどるだけでOK。とくに空気をぬくためにたたかなくてもいいそうですよ。

⑥フライパンに火をつける前にサラダ油をしき、ハンバーグを並べていきます。その後3~4分中火で焼きます。

⑦両面が焼ければ酒大さじ2と水大さじ1を加えてフタをし、蒸し焼きにします。ハンバーグがふっくらとしてきたら焼けた証拠です!

⑧ソースを作ります。ハンバーグを焼いた後のフライパンにバターをいれます。大根はすりおろしたもの、みりん、酒、しょうゆを加えて火にかければ完成!

僕が本当に好きな和食―毎日食べたい笠原レシピの決定版! 250品

最後に

作ってみた私の感想は、肉汁ジューシーというよりふっくら軽めのハンバーグにこってりソースがきいておいしかったです。個人的にはソースなしが軽くて好きな感じ。ただびっくりするほどふっくら焼けて、ちゃんと火が通っていました。

不器用な私でもできるふっくらハンバーグです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする