あさチャン!北斗ゴハンの鮭の梅バター焼きレシピ!意外と合う梅とバターがサクうまっ!

スポンサーリンク

2015年8月14日のあさチャン!では金曜日恒例の北斗ゴハンです。北斗晶さんが紹介する手料理、今日のメニューは「鮭の梅バター焼き」でした。

梅はクエン酸の疲労回復してくれます。夏にピッタリ!そしてオーブンを使うのでお手軽ですね。

スポンサーリンク

鮭の梅バター焼きの作り方

106126

◆材料◆

甘塩鮭 2切れ
牛乳 大さじ4

梅干し 2個
バター 15g

キャベツ3枚

パン粉 大さじ5
粉チーズ 大さじ1
赤しそ(ふりかけ) 大さじ1
パセリ 少々

サラダ油 大さじ1

◆作り方◆

①鮭にフォークで刺し穴をあけます。それを袋に入れ、牛乳をいれ10分置いておきます。

☆牛乳をいれることで臭みとりになり、味もまろやかになり塩気が抜けます。

②種を抜いた梅干しをペースト状にたたき、バターと混ぜ合わせます。

③牛乳につけた鮭をキッチンペーパーでふき取ってから梅バターをぬっていきます。

④耐熱容器に切ったキャベツを敷き、その上に鮭をのせます。

⑤パン粉・粉チーズ・赤しそ・パセリを混ぜた特製パン粉を作り、鮭の上にかけます。

⑥サラダ油を上からかけ、180℃のオーブンで15分焼きます。

⑦輪切りのレモンを飾りつけて完成です!

最後に

牛乳でつけると塩鮭も味がまろやかになるんですね。

塩辛いのであまり使わないのですが、これはおいしそうです!

北斗ゴハン他のレシピ記事はこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする