ノンストップ!ダイエットには食事前が肝心!和田清香が実践するプレミール習慣のやり方!

スポンサーリンク

2015年8月26日のノンストップ!では夏太りの特集でした!

実は夏こそ太るという人は多いそうなんです。暑いと甘い物ほしくなりますものね^^;

そんな夏太りを解消するかもしれない?プレミール習慣をみにつけてダイエットにつなげましょう!

スポンサーリンク

プレミール習慣ってなに?やせるの?

プレミールのプレとは「前」ミールとは「食事」のことです。

なので”プレミール習慣”とは「食事の前にやる習慣」という意味、食事の前にあることをして代謝をよくしたり、糖の吸収率を下げたりすることができるんです。

これを行えば痩せる…というわけではありません。

ちょっとしたことでダイエット効果が高まり、痩せることをサポートしてくれるものですね。

糖や脂肪の吸収率を下げる習慣、よく食事を噛むという習慣、代謝の高い状態を持続させる習慣などなど…

そういったちょっとしたプレミールを習慣化し、ダイエットにつなげていきましょう^^

和田清香のプレミール習慣方法

和田清香さんはダイエット本をいくつも出されているエキスパート、そんな方のプレミール習慣から学んでいきましょう。

083100

①朝の乾布摩擦で代謝アップ!

☆体の中心から末端に向かって行う→より血流がよくなります。

血液の流れにそって乾布摩擦をしていくそうです。

和田さんはその後グリーンスムージーなどでカロリーをおさえた朝食をとっていました。

この乾布摩擦は朝に行うと代謝がアップし、しかも1日中代謝の高い状態が続くのでダイエットや体調管理にいいそうですよ。

DVD付き 本当はスゴイ! 乾布摩擦トレーニング

②食事前に野菜ジュースを飲む

☆食物繊維の多い食品を食前にとると食事の糖の吸収が緩やかになります。

注意!!果汁が入っているものは糖分が高く吸収もされやすいので野菜100%のものを選びましょう!

③食事前に入浴する

冷房で体が冷えたまま食事→代謝が低いので脂肪が分解されにくいんです。

☆40℃以下のお風呂に15分ほど入ります。

☆入浴後20分以内に夕食をとりましょう。

◆携帯・テレビを食事中には絶つ!

他にも食事中にはテレビは消し、携帯は他の部屋に置いてくるという習慣をつけていました。

これは「ながら食べ」をしないことにより、よく噛むことに集中し、自分が食べた量を把握することができます。

ながら食べをするとよく噛まずに食べてしまいます。

なので携帯は他の部屋、テレビは消すというプレミール習慣として行っているそうです。

その他のプレミール習慣 豆乳とストレッチ!

①豆乳を飲む

豆には脂肪の吸収をおさえてくれる働きがあるので豆乳を飲むこともオススメだそうです。

②肩甲骨のストレッチ

脂肪を燃焼しやすくする細胞が肩甲骨まわりにはあるそうです。

ストレッチすることによりその細胞を活性化させましょう!

◆やり方◆

立ち上がり、両手をにぎり大きく腕をふります。(ランニングをするようなイメージ)

これを左右交互に15回行います。

肩甲骨を意識してなるべく大きく振りましょう。

最後に

子供がいるママに入浴の制限は難しいですよね~

でもできることからやればいいんですよね。食前の野菜ジュースならできそうかな私は^^

子供と一緒に野菜ジュースは健康的でよさそう。

携帯、テレビをみないということも重要ですよね。教育するうえでも見ない方が絶対いいですし。

食事の時は食事に集中する、そういう家庭の方がコミュニケーションもとれますし、テレビはみないようにしていく方がいいですよね(ついみちゃうんです^^;)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする