家事えもんの洗濯物が早く乾く干し方・洗濯漕掃除には過炭酸ナトリウム??得する人損する人

スポンサーリンク

2015年10月1日の得する人損する人では家事えもんが登場しました。

今回は洗濯についての話題でしたね。

部屋干しでは中々乾かない洗濯物を早くかわかす干し方についてと洗濯機自身の洗濯法についてです!

洗濯機の洗濯…つまりは洗濯漕の掃除ってどうしていますか?

重曹でもない、セスキでもない新たなものがまた登場です。過炭酸ナトリウム!これで洗濯機もピカピカになるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

部屋干しで臭う…早く乾かすにはアーチ型に干すべし!

a0022_000145

部屋干しだと臭いますね…本当に私悩んでいるんですよ。

どうやったら部屋干しでも臭わずに乾いてくれるか…

部屋干しでも臭わない洗剤とかもありますが、赤ちゃん用の洗剤を使っているのでそんな便利な機能がついていないんです。

そういうママも多いはず…っ!

そんな方は少しでも早く乾かして臭わずに部屋干ししたいですよね。

家事えもんがオススメするのはアーチ型に干すことです。

どういうことかといいますと、外側に長い物を干し、内側には短い丈の洗濯物を干すんです。

例えば外側に長いタオルをつけ、内側には下着などの短いものを干します。

こうすることにより両端のタオルで内側に空気がこもります。

空気がこもると中の温度があがります。温かい空気は上に上がってくるので自動的に空気は循環し、乾きやすくなるというわけです。

なので洗濯物を干すときはアーチ型に干しましょう。

洗濯漕の掃除には過炭酸ナトリウムでピカピカに!

毎日洗濯をしていると洗濯漕は汚れます。これはどの家庭も映像にあったように洗濯漕の中は真っ黒です。他人ごとではありません。

むしろ映像にあった洗濯漕のよごれはまだまだマシな方だとか…^^;

それを掃除するには「過炭酸ナトリウム」です!

また新しい名前がでてきましたね。

これは酸素系漂白剤の主成分です。消臭・除菌の効果もあり、重曹やセスキよりも高い洗浄効果が期待できます。

◆洗濯漕掃除のやり方◆

①洗濯機に8割ほど水をためます。

②過炭酸ナトリウムを適量いれます。目安は水10リットルにつき100gだそうです。

☆過炭酸ナトリウムに直接手が触れないようゴム手袋をつけて行いましょう

③洗濯機を回し、5~8時間ほどつけ置きにします。

④針金ハンガーをひし形に曲げ、それに水切りネットをかぶしたものをつくります。

これで浮いてきた黒カビ汚れを取り除きます。

☆キレイにとりのぞかないとつまるのできちんとこの作業を行いましょう

⑤黒カビ汚れがなくなるまで「すすぎ」「ごみ取り」「排水」を水がキレイになるまで繰り返して終了です。

定期的にこの洗濯漕の掃除を行えば洗濯物も汚れずきれいなまま使用できますね。

洗濯したのになんだか黒い…なんてことがある方は特にこの方法実践されてみてはいかがでしょうか。

最後に

家電屋につとめる旦那いわく、どんな家の洗濯機も例外なく必ずあんなふうに真っ黒な黒カビだらけなんだそうです。

なので洗濯機で服を洗っている…のではなく黒カビで汚しているのかもしれません…

洗濯漕の掃除は定期的にやりたいものですね!

あ、洗濯乾燥機ならカビの心配はないそうです。乾燥してくれるから。一番楽で安全なのは洗濯乾燥機、お金に余裕があれば検討してみたいところですが…うちは当分なさそうだなぁ^^;

スポンサーリンク

シェアする

フォローする