家事えもんが床を修繕!へこんだ床をアイロンで簡単になおせるやり方!

スポンサーリンク

2015年10月15日の得する人損する人では家事えもんがへこんだ床の修繕を行っていました。

必要なものはアイロンと水とタオルです。

子供がおもちゃをなげたり家具でへこんでしまうことはよくありますよね。

そんな床もお金をかけずになおせる…かもしれませんよ。

スポンサーリンク

アイロンでフローリングのへこみ解消技

a0002_010087

◆やり方◆

①フローリングの材質を確認し、床の汚れを取り除きます。

②へこんだ部分を覆うくらい水をかけ5分放置します。

③ぬらしたタオルをへこみの上にかぶせます。

④低温にあたためたアイロンをタオルの上からかけます。

☆変化がない場合は少しずつ温度をあげてください。

⑤へこみが目立たなくなった後はしっかり乾燥させてください。

表面がざらつく場合はサンドペーパーで研磨後に塗装をするときれいになります。

水を含ませ、アイロンの蒸気によりへこんだ木の細胞が元の状態にもどってくれるんだそうです。

材質によって効果は異なりますので注意して行ってください。

○大丈夫な材質

無垢材

×よくない材質

シートフローリング・合成フローリング・クッションフロア

木の種類によってもへこみが元に戻る水の量とアイロンの設定温度がことなります。

まず、床の目立たない場所で徐々に温度や水の量を加減しながら行い、テストをして効果があるか試してください。

最後に

私の家は合成フローリングなのでダメそうです^^;

無垢材の床、なおかつ目立たないところで一度ためしてから行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする