サタデープラス 美肌効果抜群!?わさびでマイナス10歳肌!わさび丼とわさび葉おにぎりのレシピ

スポンサーリンク

2015年10月17日のサタデープラスでわさびが肌にいいということをやっていました。

ワサビを普段から食べている方々…平均マイナス10歳肌でした…まさかわさびにそんな効果があろうとは。

ワサビの様々なレシピで1日5g食べられるように目指しましょう^^

スポンサーリンク

ワサビを食べると血液サラサラ!美肌になれる?

205bdcd2160a8a3bfb1476f49b600f89_s

私たちが食べているワサビの根っこには血のカタマリを抑えて血栓を防ぐ効果があります。

他にも抗酸化作用もあるため、血管の抵抗を下げて血流をよくする働きがあります。

では、どのくらいの量を食べればいいのでしょう?

名医が推奨するのは1日5gです。

1日にワサビ5gと水を摂取するという実験では、わずか1時間後に血液がサラサラになったそうです。

その他の実験でも毎日3ヵ月平均50歳の女性がわさびを食べ続けました。

シミ・そばかすや潤い・ツヤそれから明るさや透明感などを調べたところ、すべて改善がみられたそうです。

ワサビの効果はこのように立証されているみたいです。

これはワサビ、食べないわけにはいかない!…とは思うものの5gって結構な量ですよね。

辛味が苦手な方にはつらい数字です。

しかし、調理法によってはこの辛さをなくすことができるようですよ。子供も食べられちゃいます!

超簡単ワサビレシピ!ワサビ丼

実はワサビは熱に弱いんです。

温めることによりワサビの辛みは飛びます。

なので子供でもたくさん食べられます。

ワサビ丼

◆材料◆

ごはん
ワサビ
かつおぶし

◆作り方◆

①ご飯の上にかつお節とワサビをひとつまみ分のせます。

②しょう油をスプーン1杯分入れます。

③熱々のうちに混ぜ合わせます。

熱々のうちに混ぜ合わせれば辛味がとび、子供でもたくさん食べられます。

熱のせいで成分が薄れることもありません。

ワサビ葉のおにぎり

◆材料◆

わさびの葉

砂糖
ごはん

◆作り方◆

①葉っぱを塩と砂糖でまぶして湯通しする

②塩をまぶして半日寝かす

③ご飯に巻く

コラーゲンを作るために大切な成分が含まれており葉っぱはまた根っこと違ったいいものが入っているんですね。

それにこれらの成分が塩やしょう油で薄れることはありません。

わさびの葉はデパートなどで売っているらしいので探してみてください^^

最後に

ワサビはお茶漬けには入れますけどそれだけで丼にはしたことはありませんでした。

でも簡単でおいしそうですよね。

朝ごはんにちょうどよさそうです^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする