はちみつドレッシングの白菜サラダ・キャベツとさんまのゆず風味・大根の福神漬けレシピ!世界一受けたい授業

スポンサーリンク

2015年10月25日の世界一受けたい授業では旬の野菜をおいしく食べるレシピの紹介をしていました。

今の旬の白菜、これは生でサラダとしていただきます!

そしてキャベツと大根も旬ですね。

そんな季節の野菜をよりおいしく食べましょう^^

スポンサーリンク

はちみつドレッシングで食べる白菜サラダの作り方

a0002_001111

ベストレストラン世界8位という世界的なシェフ、成澤由浩先生が教えるのは白菜を生でサラダとして食べる方法でした。

先生がおすすめする白菜の食べ方は場所ごとで使い分けるというもの。

生で食べる場合は白菜の中心部分を使うとより甘みが強いそうです。

なので中心部分は生で食べ、その周りは鍋物に使うと効率よくよりおいしく食べられるということでした。

◆材料◆

白菜
チーズ
レーズン
くるみ

<はちみつドレッシング>
油 140g
塩 少々
はちみつ 50g
酢 40g

◆作り方◆

①芯と葉の部分を分けて切ります。芯は包丁で食べやすい大きさにカットし、葉先は手でちぎります。

☆手でちぎるほうが断面が大きくなるため味が染み込みやすくなります。

②はちみつドレッシングの材料をすべて混ぜます。

③白菜にドレッシングをかけ、全体にいきわたるように手で混ぜます。

④チーズとレーズン、砕いたクルミを加え混ぜて完成です!

旬のキャベツと旬のさんまのゆず風味の作り方

◆材料◆

キャベツ
ニンニク(みじん切り) 小さじ3
オリーブオイル 大さじ2
さんま 1尾分
柚子コショウ
オリーブ(あれば)
柚子のしぼり汁

◆作り方◆

①キャベツを手でちぎります。ニンニクはみじん切りにして水にさらします。

②さんまを焼き、身と肝の部分をわけます。

③フライパンにオリーブオイルとニンニクをいれ弱火でじっくりと炒めます。きつね色になったらザルでこします。ニンニクパウダーはあとで使うので捨てずに残しておいてくださいね。

④さんまの肝を③のオリーブオイルで炒めて溶かします。柚子コショウとオリーブを加えます。

☆オリーブはあってもなくてもOKです。

⑤キャベツを沸騰した鍋にいれ40秒ほど茹でます。

⑥肝をとかしたオリーブオイルにキャベツ、身をほぐしたさんまを入れ混ぜます。温める程度炒めたらゆずをしぼって盛り付けします。

⑦残しておいたニンニクパウダーを上からかけて完成です!

大根の福神漬けの作り方

◆材料◆

大根
にんじん
ゴボウ
レンコン

<つけだれ>10皿分
しょうゆ 110g
酒 110g
みりん 110g

砂糖 85g
酢 55g
白ごま 5g
しょうが(薄切り) 24g
昆布 5g

◆作り方◆

①大根をよく洗い、皮をむかずに食べやすい大きさにカットします。他にもお好みでレンコンやゴボウ、ニンジンなども切りましょう。

②つけだれを作ります。酒・しょう油・みりんを1:1:1の割合になるようにいれましょう。他の材料をすべて混ぜ合わせ、鍋でひと煮立ちさせます。

③つけだれに野菜を入れ、1日ほど漬ければ完成です。

\:/ 安┃心┃食┃材┃な┃ら┃★┃O┃I┃S┃I┃X┃★┃ \:/
…★… ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛ …★…
/:\ 有機野菜や無添加食材、国産豚肉など、安心食材をご提供 /:\
たっぷり12~13品のOisixおためしセット【送料無料】

最後に

最近やっと野菜の値段が少し安くなってきたなと思ったら旬だったんですね^^;

旬の野菜をおいしく料理して家族に食べてもらいましょう。

白菜のサラダは簡単にできそうでいいですね。はちみつドレッシングおいしそう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする