家事えもんが農家に教わる、家庭で簡単に本格的な焼き芋を焼く方法!さつまいもの見分け方と保存法は?得する人損する人

スポンサーリンク

2015年10月29日の得する人損する人で今回は家事えもんがさつまいもの農家さんを訪ねていました。

そこでおいしいさつまいもの見分け方や保存法、おすすめの食べ方などを紹介していました。

レンジでは焼き芋という感じではありませんが、もっと本格的な焼き芋に近づける方法がありました^^

スポンサーリンク

おいしいさつまいもの見分け方と保存方法は?

135dd783f52ce93bc7b6b20fe6eee6ed_s

おいしいさつまいもの見分け方

栄養分の多いさつまいも

皮がキレイなものを選びましょう。

そういったものには甘味の元となるデンプンが多くふくまれており、栄養がいきとどいています。

栄養分が少ないさつまいも

皮にくぼみやひび割れが多いものは栄養分が少ないそうです。

保存方法

12℃以下になると弱ってきてしまう寒さに弱いのがさつまいもです。

なので冷蔵庫保存はやってはいけません

さつまいもは新聞紙にくるんで常温で保存しましょう。

もっと寒くなってきたら毛布にくるむのもいいそうです。

とても寒さに弱いんですね。

農家さんオススメのおいしい食べ方

さつまいもを一番おいしく食べる方法はやっぱり焼き芋ですよね。

でも家庭でやる場合は電子レンジでチンして食べる場合も多いと思います。

手軽で簡単にできるので私もよくレンジでやっていましたが、それはダメなんだそうです。

なぜかというと熱い温度で早く加熱すると甘さが引きだされにくいです。

そこで、登場していたのがオーブントースターです!

これなら長い時間をかけてゆっくり加熱するため、甘みを引き出してくれます。

レンジでやるより断然甘さがちがって楽しめるのではないでしょうか。時間はかかりますがトースターにいれてほっておくだけなので簡単です。

焼き芋屋さんに近づくにはレンジよりもトースターです!

◆作り方◆

①さつまいもをそのままトースターに入れます。

②850Wで片面約20分焼きます。

③裏返して再度約20分焼きます。

最後に

さつまいもはレンジでやると蒸かしいもにはなりますけど、焼き芋という感じではありませんよね。

トースターならあんなに焼き芋らしくなるとは知りませんでした。

時間はかかりますが、一度試してみたいですね。家庭で本格的な焼き芋食べたいです^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする