平野レミの簡単!スタミナ担担鍋レシピ!シメに紙ごはんって!?

スポンサーリンク

2015年11月3日のウワサの食卓ではレミさんが坦々麺鍋のレシピを紹介していました。

鍋つゆいらずでできちゃいます。そして、シメには変わり種の”紙ごはん”です。

家族もちょっとびっくりなシメ、一度やってみたい^^

スポンサーリンク

レミ風簡単!スタミナ担担鍋の作り方・シメには”紙ごはん”で!

61387896f89dc4288bf26d094ef5bd61_s

◆材料◆

長ネギ
鶏モモ肉 300g
ひき肉 150g
チキンスープ 5カップ
豆板醤
ニンニク
ごま油
ピーナッツバター 大さじ5
筍の水煮
厚揚げ
ニラ
しょう油
カキ油

◆作り方◆

①長ネギをみじん切りにし、ごま油で炒めます。

②ニンニクをボールの底でつぶして皮をとります。みじん切りにし長ネギと一緒に炒めます。

③鶏ひき肉と豆板醤を加え炒めます。チキンスープ、鶏もも肉も加えます。

④ピーナッツバターをいれます。濃厚なコクをだしてくれるんだとか。しょう油・カキ油・塩も加え煮込みます。

⑤厚揚げ・筍の水煮・ごま油・ニラを入れて完成です。

そして、食べ終わった鍋のシメにレミさんがおすすめするのが”紙ごはん”でした!

何かというと、ライスペーパーです。

温めた鍋にライスペーパーをいれ、柔らかくなればOK。最後のシメにふしぎな食感の紙ごはん、お試しください。

平野レミと明日香の嫁姑ごはん物語

最後に

平野レミさん、豪快だけど簡単おいしいものを紹介してくれるのがすごく助かります!

鍋つゆがなくても坦々鍋がおいしくできそうですね。

シメのライスペーパーは不思議な食感でおいしいとのことでした。試してみたい^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする