プロの肉ずれない肉じゃが・カリッと揚がるフライドポテト・破裂しないコロッケレシピ!

スポンサーリンク

2015年11月22日のこの差ってなんですか?ではプロが作る肉じゃが・フライドポテト・コロッケの作り方をやっていました。

普通の主婦が作ると肉じゃがだと煮崩れたり、コロッケも破裂して崩れたりしますよね。フライドポテトはカリッと揚がらなかったり…そんなじゃがいも料理を上手においしくつくる方法を紹介していました。

肉じゃがは強火に一気に火を通す!フライドポテトは冷凍してからの2度揚げ!コロッケは卵と小麦を混ぜてから衣をつけると爆発しない!などなどちょっとした技でプロに近づけるかもしれません。

スポンサーリンク

煮崩れしない&味もしっかり染み込むプロの肉じゃがの作り方

426629ac62963c4bc7a50e95f04700da_s

◆作り方◆

①じゃがいもは一口大にきります。

☆大きく切りすぎると味が染み込みません!一口大にきればOK

②鍋に油を敷き野菜を炒めます。だし汁を加え強火にします。

☆長時間煮込むと煮崩れします。なので一気に強火で短時間に火を通します。

③先に砂糖・みりんの甘味系の調味料を加え絡ませます。

☆甘み系→塩気→しょう油の順番でいれないと甘味は入りません。まず最初に甘味です!

④豚肩ロースの薄切りを野菜の上にかぶせます。落し蓋のイメージで。その上にくずきりをのせ、最後にしょう油を加えます。そして落し蓋をします。

⑤約4分煮込んで出来上がったら冷まして完成です!

☆味が染み込むのは冷めたときです。一度冷めるのを待ってからいただきましょう。

カリッと揚がる&焦がさないプロのフライドポテトの作り方

a0006_000847

◆作り方◆

①皮つきのままカットします。カットしたものを水でキレイに洗い、茹でます。90℃の湯で約5分茹でましょう。

☆下茹でをすることで糖やでんぷんを減らして焦げ付きを抑える役割をはたしています。

②一度冷凍庫に入れてひと晩凍らせます

☆冷凍することでカリッとふわっとした仕上がりになります。

③150度の低温で5分ほど揚げます。この間、空気を触れさせるように網でかき混ぜながら揚げます。

☆空気に触れることでよりカリっとした仕上がりになります。

④今度はラードを使い、2度揚げします。190度で1分ほどで完成です!

☆植物油だけだとべチャッとしますが、ラードで仕上げると表面をコーティングしてホクホク感が残ります。

サクッと揚がり&破裂しないコロッケのプロの作り方

682598a37394b6d91260ac358906f563_s

◆作り方◆

①じゃがいもを蒸します

☆茹でると余分な水分がでるため蒸します!そうするとサクっと仕上がります。

②みじん切りの玉ねぎを炒め、牛ひき肉をいれ水分をしっかり飛ばします。塩・コショウ・バターを加えます。

③じゃがいもを加えしっかりと混ぜ合わせ、タネを成形します。

④卵と小麦粉を混ぜ合わせておきます。小麦粉→小麦粉&卵液→パン粉の順で衣をつけます。

☆小麦粉と卵を混ぜ合わせることで破裂せず、衣がはがれないコロッケになります。

⑤空気にふれないようにたっぷりの量の油で揚げます。170度で約4分で完成です!

☆コロッケがつかるほどの油で揚げると爆発を防げます。

最後に

私、モ○バーガーのポテトが好きなんですけど、あんなふうにカリッとふわっと揚げられたためしがありません。

でも確かに冷凍食品のポテトを使った時の方がおいしく揚げられますよね。これにラードで2度揚げをすればカリふわな仕上がりになるのでしょうか?

あのポテトが家で再現できるなら一度挑戦してみたいですね~ラードが大量にいるけど^^

スポンサーリンク

シェアする

フォローする