あさイチ!年末前大掃除!排水管にはストロー!換気扇には段ボールと液体洗剤でつまり解消させる技!

スポンサーリンク

2015年11月24日のあさイチ!では排水管のつまり取りや換気扇掃除について特集していました。

年末にむけての大掃除、重い腰をあげて取り組んでいきましょう^^

スポンサーリンク

排水管のつまりにはストローで髪の毛キャッチャーを作ろう!

a1180_003485

洗面所の水の流れが遅いなと感じたことはありますか?

もしかして中に溜った髪の毛やいろいろなゴミがつまっているかもしれません。なかなかとれない詰まりを解消させましょう。

◆用意するもの◆

曲がるストロー

はさみ

①ストローの長い方の片側に上向きに切り込みをいれます。1cm幅くらいで。

②排水管の内側をこすり、ストローを出し入れしてよごれをとればOK

これで排水管のつまりは解消されます。切れ込みにヘドロや髪の毛がくっついてくれて汚れがみるみるとれるようです。

ストローは簡単に手に入り、排水管よりも柔らかい素材です。

なので傷つける心配もなく、とても便利なグッズです。

洗面所などの水の流れが遅いなと困っている方一度お試してみてもいいかもしれません^^

ちなみにお風呂の排水管の掃除にはストローの曲がった短い部分を使ってください。

短い部分に切れ込みをいれ、直角になるように排水管にいれてまわすようにとるといいそうです。

換気扇の油つまりに

換気扇の中の羽本体のつまりを解消させます!あまり掃除もしないし、外したことが無い方もいるんじゃないでしょうか。私もそうです^^;

年末前に一度油でびっちりよごれた換気扇を掃除しましょう!

◆外し方◆

①ブレーカーを落とします。

②リングを外します。

③ネジを外してから羽本体を外しましょう。

◆換気扇の掃除の仕方◆

①ゴミ袋を二重にします。外した羽やネジをいれます。

②底の角を1か所切った段ボールにゴミ袋をいれます。切った角からゴミ袋の端を出します。

③60度の湯を入れ、中性洗剤を2~3週いれます。泡立つまでかき混ぜます。

④袋を縛りフタをし、1時間ほど放置します。

⑤使い古しの歯ブラシなどで部品をこするとみるみる汚れが落ちますよ!

⑥段ボールの角から出しておいたゴミ袋の端をシンクの上できりおとします。一度に水がでてくれるので便利ですね。

☆シンクに流した油汚れで排水管がつまる可能性があります。なので45℃くらいの湯をシンクにためて、一気に流しておきましょう。

重傷な油汚れを落とすには?

頑固にびっちり黒い油汚れがはりつき、上記の方法ではおちない場合の汚れ落としはプラスチックカードを使います!

柔らかすぎないカードを選びましょう。

①先ほどと同様に1時間ほど段ボールで保温します。

②換気扇の羽の中心にカードの角を合わせて縦にこすります。

③換気扇の羽とカードを平行にして押し出すように油汚れをこそぎ落とします。

④再び段ボールで30分保温します。歯ブラシで残った汚れを落とせば完了です!

でも換気扇の羽って掃除しなきゃダメなの?

番組内では4年放置した換気扇汚れが頑固な汚れと紹介されていました…

ですがもっと放置している方も多いですよね…

換気扇の中まで掃除するものとは思わないですから。そもそもそんなところまで掃除の必要はあるのでしょうか。もう見て見ぬふりをしたくなっちゃいますもんね。

ですが!これを放置していると大変なことになります。

換気扇についた油汚れのせいでキッチン全体がベタベタになります。炊飯器などの家電もベタつき、壁も黄色く変色する場合もあります。

なので、勇気をもって換気扇の中の掃除…やった方がいいようです。

最後に

排水管も換気扇の中もまずやろうと思わない場所ですよね。

ですがキレイにしていないと何年も放置することになります。とくに換気扇は!これを機に一度中まで外してみてみませんか?

私も勇気をもって…や、やってみようかな^^;

スポンサーリンク

シェアする

フォローする