ヒロミDIY!10万円でブルックリンカフェ風に部屋を作る方法とは?

スポンサーリンク

2015年11月30日の有吉ゼミではヒロミさんがパンクブーブー佐藤さんの家をリノベーションしていました。

目指すのはブルックリンカフェ風だそう!子供がやぶった壁紙もきれいにオシャレに変化させてしまいます。すごすぎる^^

スポンサーリンク

ヒロミ流!ブルックリンカフェ風に部屋をいじるDIYのやり方!

a1380_000742

約6000円でカフェ風テーブルを作る!

①まずDIYしたいテーブルの天板を外します。

②テーブルの脚にアイアン塗料を塗りましょう。あえて雑にべた塗するのがポイントです。

☆アイアン塗料を塗ると鋳物のような重厚感がでるそうです。

③天板より10cmずつほど大きめの板を用意します。加工用のトリマーで簡単に天板をオシャレに縁取りします。

④ヴィンテージワックスを布などで板に塗り込み、長年使いこんだような風合いをだします。

⑤天板部分に作った板をネジでとめれば完成!

キッチンの壁に貼るだけ!簡単に黒板ができるシート!

黒板シートというものが売っています。

これは賃貸でもOKなウォールシートなのでどこの壁にも貼ることが可能です。

もちろん黒板なのでチョークでオシャレにメニューを書いたり、子供の落書き用にしたり…用途はさまざま!

貼るだけのお手軽黒板シート、これは簡単ですね。私も子供部屋にほしい^^

カウンター下にカフェ風の収納棚を作る!

①シンワ測定の下地センサーを使い、カウンター下の壁の中の下地を調べます。これを使うと中の柱を発見できます。柱の位置を確認し目印をつけておきます。ここに金具を取り付けていくためです。

②カウンター下の下地の上に金属の棚柱を固定します。ホームセンターに売っています。

この柱を下地の上に3本固定したら棚受けを先に装着します。自由に棚の高さが調節できるので位置を決めます。

③棚板を用意し、先ほどと同じくヴィンテージワックスを塗ります。

④棚板の端を丸くカットします。CDなどで丸く目印をつけると簡単です。曲線でも使えるジグソーという電動のこぎりを使います。マキタ電子ジグソー

⑤子供がぶつけても危なくないように面取り専用タジマ ボードカンナで板の角を面取りします。仕上げに電動紙やすりで滑らかにします。

⑥棚受けに板を置き、位置を調整したらネジで固定します。

敗れた壁紙にはレンガを貼り付ける!

①真っすぐな線を壁にあらかじめ引きます。ヒロミさんはマキタのレーザー 墨出し機を使って簡単に線を引いていました。

これを使い壁に36マスのマス目を引き、印をつけましょう。

②マス目にそって軽量レンガブリックタイルを貼り付けます。1マスで上3枚と下2枚の合計5枚をはりつけます。
こうしておくとどのマス目から貼ってもキレイに貼り付けられます。

③空いた空間に残りのレンガを貼り、終了です!

太鼓鋲をソファにつけるだけでヴィンテージ風に変身する!?

こういった飾り用の太鼓鋲というものがあるんですが、これを地味なソファにつけるだけでヴィンテージ風になるそうです。

太鼓鋲を割りばしで挟むようにもち、ソファに浅く仮止めをします。こうすると打ちやすいです。

②バランスが決まったら根元までしっかりと打ち込めば完成です!

2人掛けのソファにヒロミさんは300発ほど打ち込んでいました^^

ブルックリン風カフェカウンターを作る!

①カウンターのサイズを測ります。ヒロミさんはボッシュのレーザー距離計でボタン一つで簡単にサイズを測っていました。
メジャーいらずで簡単!

②黒く塗った角材をカウンターのサイズにカットし、格子状に組み立てます。

③アンティークなデザインの棚受けを格子の角に2か所取り付けて補強します。

ガーデニング用フェンスでマグネットボードの窓を作る!

①ガーデニング用のフェンスに合ったサイズのベニヤ板を用意します。ここにマグネットペイントを塗ります。

カラーワックスマグネットペイントという塗料があるのですが、これを塗ると磁石がくっつき、マグネットボードとして使えます。

②マグネット板に木枠を取り付けます。これにガーデニング用のフェンスと蝶番で固定します。窓のようにガーデニングフェンスを開くとマグネット板がでてくるようにします。

③壁に取り付けて完成です!

写真や子供の絵など色々貼り付けられます。

最後に

私もあこがれのカフェ風デザインすてきでしたね。

あのレンガかっこよすぎる…

でもやっぱりマネしたいのは黒板シートです。うち賃貸なんで^^;

殺風景な子供部屋の壁に黒板欲しいなと思っていたんですよ。あれなら簡単にとりつけられていいですね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする