藤井恵の家事時短!肉はプルコギにして簡単冷凍・だしの取り方も簡単に!

スポンサーリンク

2015年12月4日のヒルナンデス!では料理研究家、藤井恵さんの家事時短のいい技がたくさん紹介されていました!

簡単に調理&掃除いらず&皿洗いいらずの技が満載!物をふやさずシンプルにすれば家事時短につながるかも?

毎日のご飯の支度大変ですよね…そこは料理研究家というだけあって調理のプロです。時短も考えられていました!これらのことを実践するとご飯の支度はなんと10分ですみます。

その秘密は野菜の保管の仕方と冷凍術でした!お肉はタレを揉みこむだけの簡単冷凍。

だしもきちんととっているんですが…水出しなので簡単!冷蔵庫にいれておけばいいんです。

時短&おいしさにつながる藤井恵さんの常備調味料も紹介。そんな料理のプロの時短術まねてみませんか?

スポンサーリンク

家事時短の役立つ技!だし汁・カット野菜・常備菜

e58eb77046495076fc5b3fe8c3e351fd_s

水出しで簡単だし取りする方法!

時間のあるときに水出しを作っておくだけで簡単にダシ汁ができちゃいます^^

材料

煮干し・・・40g
昆布・・・10cm
水・・・1リットル

作り方

①エラ・内臓を取り除いた煮干しを鍋で乾煎りします。

②保存瓶に昆布と煮干しをいれて水を注ぎます。

③冷蔵庫で4~5日保存可能です。

よく使う野菜は洗ってちぎって保存容器にいれておく!

野菜は時間のあるときに先にちぎって保存しておきます。

そうすれば使いたいときに容器から出してドレッシングでもかけちゃえば一瞬でサラダができてしまいますよ。

・サニーレタス

サニーレタスは洗って、ちぎるだけです。これを保存容器にいれておくと4~5日もちます。

シャキシャキ感が持続してくれます。

・戻した乾燥わかめ

カットわかめをさっと戻したものを保存容器にいれておきます。1週間保存が可能です。

こうすることで塩蔵わかめを戻したものより長持ちするそうです。

・塩ゆでしたブロッコリー

多めの塩でブロッコリーをゆでるだけです。多めの塩でゆでたほうが美味しく保存ができます。

保存期間は4~5日

・水に浸したモヤシ

これが驚きなんですが!保存容器に水をいれモヤシを浸しておくと1週間の保存が可能です!

すぐダメになり臭いがきつくなるモヤシですが、水につけて空気に触れさせないことで傷みの進行がゆるやかになり長持ちするんだとか!

簡単常備菜!ひたし豆・鶏レバーの赤ワイン生姜煮レシピ

ひたし豆の作り方

◆材料◆

青大豆・・・200g
だし汁・・・1と1/2カップ
しょう油・・・小さじ1
塩・・・小さじ1

◆作り方◆

①一晩水に浸した青大豆を20~30分ゆでます。

②だし汁・塩・しょう油の入った鍋で煮れば完成です。

鶏レバーの赤ワイン生姜煮

◆材料◆

鶏レバー・・・600g
赤ワイン・・・1カップ
しょうが・・・2かけ分
しょう油・・・大さじ3
はちみつ・・・大さじ3

◆作り方◆

①レバーは10分ほど水につけて血抜きし、下処理をします。

②沸騰した鍋でレバーを下茹でします。

③すべての材料を火にかけ、煮汁がほとんどなくなるまで煮れば完成です!

レバーが苦手な娘さんでも味をこくしているので食べてくれるそうです。寒い時期の鉄分補給にぴったり!

肉・魚は簡単に下ごしらえをして冷凍保存する!

味付けをしておけば肉は柔らかくなりうまみやコクがでます。

そしてキッチンを汚さずにすぐ調理ができます。

牛肉の韓国風プルコギ

◆材料◆

牛切り落とし肉・・・200g
しょう油・・・大さじ1と1/2
すりごま・砂糖・酒・・・各大さじ1
ごま油・・・大さじ1/2
にんにく・しょうが・・・各小さじ1
片栗粉・・・小さじ1/2

◆作り方◆

①密閉袋の中で調味料を混ぜ合わせます。

②牛肉を入れて揉みこみ味をなじませます。

③空気を抜きながら平らに伸ばして冷凍すればOK

平らにしておくことで簡単に小分けに割ることができますし、冷凍庫の中でもかさばりません。

調味料は最小限にとどめれば管理も片付けもラク!

料理研究家、藤井恵さんの調味料はごく最小限でした。

・伝統醸造こめ酢

・しょう油

・みりん

・酒

・黒粒こしょう

・きび砂糖

・ゲランドの塩

以上の7種類だけです!

だいたいこれらがあれば料理はできちゃうそうです。

たくさん物があっても結局は使いきれずに捨てることになってしまいます。なので少ない中で工夫しながら料理を楽しむんですね。

少ない調味料とはいえ、質や置物にはこだわっている感じでした。

20年以上愛用している伝統醸造こめ酢ゲランドの塩を使用していたり、砂糖はきび砂糖でミネラルやビタミンが入っていて優しい味わいなんだとか。

そういったこだわりを持って調味料は厳選されているんですね。

ちなみに・・・先生おすすめのお米も紹介していました。

山形のお米のつや姫でした。

美味しく炊けてしかも時間がたってもおいしく感じるお米だそうです。

藤井さんの書籍もたくさんでているので参考にしてみてはいかがでしょうか^^

「味つけ冷凍」の作りおき

のっけサラダ100 (別冊すてきな奥さん)

最後に

冷凍保存している牛肉やにんじん・パプリカをレンジでチンしちゃえばプルコギも10分でできちゃいます。

もやしや卵を水出しのダシと塩で煮るだけでスープもすぐできますし、ちぎったレタスやわかめを取り出すだけでサラダも完成!

10分程度でごはん、食べられます!おどろき!